入 院 案 内

  

 

 緑多い閑静な立地で心穏やかに療養頂けます。年間行事のお花見、夏祭り、運動会、クリスマス会などスタッフが心を込めて企画運営しております。

 退院後の社会復帰に向けては、作業療法や地域移行支援プログラムにも積極的に取り組み、実績を上げています。

 

  

 入院は、まず外来診察を受けていただき、必要と判断された場合に決定となります。

 診察の際は、患者さんの状態等についてお話をお伺い致しますので、状態や家族状況等について詳しい方(配偶者、ご両親など)が必ず付き添って外来診察にお越しください。

入院手続きに必要なもの

*健康保険証 (その他の一部負担金、食事代の限度額適用認定証など)

 ※生活保護でご入院される方は、福祉事務所に連絡の上必要な書類

 (生活保護受給者証・当院宛医療券等)をお持ち下さい。

 

*印鑑

 

*入院保証金 10万円(生活保護の方を除く)

 ※入院保証金は、退院の際に精算致します。

 

*おこずかいとして 2万円程度

 

*2親等以内のご家族がいない場合は事前にご連絡下さい。

 

*入院手続きの際は、同意者、入院費等の支払責任者、連帯保証人等の来院が必要です。それらの方の印鑑及び身分証明書(運転免許書等)をご持参下さい。

 

入院時に準備していただくもの

 

・パンツ(ショーツ)    5枚    ・化粧石けん      1ケ

 女性はブラジャー       5枚      ・石けん箱       1ケ

・洗面器          1ケ    ・シャンプー      1ケ

・コップ(プラスチック製)      ・ティッシュペーパー  1箱

        湯呑み用 1ケ    ・テレホンカード     適宣

        歯磨き用 1ケ    ・サンダル又はスリッパ 1足

・歯磨き粉チューブ    1ケ    ・歯ブラシ       1本

・入浴時に体を洗う物   1本 

 

*男性のみ:電池式シェーバー(充電式不可)と予備の乾電池

*女性のみ:生理用ナプキン・生理用ショーツ(生理のある方)

必要ならば、乳液・化粧水・ハンドクリーム・リップクリーム等を持ち込みが出来ますが、プラスチック容器のものに限ります。

 

ご注意 ①冬季は上に羽織る衣類をご持参ください。

    ②品物には必ず氏名を記入してください。

    ③貴重品・高価な物はご持参なさらないでください。

    ④ひも等のついた衣類はお持込いただけません。 

 

*当院ではリース委託を利用することが出来ます。

 院内普段着、タオル類等のリースを私物衣料の洗濯代をセットにした

 「CSセット」があります。(440円/日・別途オプションあり)

 

*現在服用中のお薬はすべてご持参下さい特に他院からのもの)

 

*貴重品、多額の現金の持ち込みはご遠慮下さい。

 

詳しくは、入院時にご説明致します。

 

 

  

入院費用のお支払

 

*毎月、月末に締めますので、翌月5日~10日に外来受付窓口にての現金又は現金書留でお支払下さい。

 

*入院費用のお問い合わせは毎月翌月5日以降にお願い致します。

 

*健康保険証等は毎月ご提示下さい。変更がある場合は速やかにお知らせ下さい。

 

*退院時は全ての費用のご精算が必要です(「保証金預かり証」をご持参下さい)。

 

 

室料差額

 

*個室、2床室をご利用の方は、規定の室料をお支払いただくことになります。

 

*ご利用状況により、ご希望に添えない場合があります。

 

 

お願い

 

*入院中に他医療機関での受診を希望される場合は、事前に担当医にご相談下さい。

 

 

その他

 

*ご質問等ございましたら、当院外来窓口又は電話にて、お問い合わせ下さい。